2017/03/03

『君の名は。』から『ほしのこえ』まで 新海誠監督の作品を世界初の“一挙上映” 

-『ラ・ラ・ランド』『君の名は。』が大ヒットする社会の危うさ
-『ラ・ラ・ランド』『君の名は。』が大ヒットする社会の危うさ ! どちらも過去の名作へのオマージュという要素が強い
-【???】『君の名は。』『ラ・ラ・ランド』が大ヒットする社会の危うさ → 評論家「スマホを規制しろ!」
-『君の名は。』から『ほしのこえ』まで 新海誠監督の作品を世界初の“一挙上映” 
イベント情報新海誠監督作品 特集上映 2017
期間:2017年3月18日(土)~4月7日(金)
上映作品:
『ほしのこえ』(2002)
『彼女と彼女の猫』(2000)
『雲のむこう、約束の場所』(2004)
『秒速5センチメートル』(2007)
『星を追う子ども』(2011)
『言の葉の庭』(2013)
『君の名は。』(2017)
料金:『ほしのこえ』+『彼女と彼女の猫』一律 600 円 『雲のむこう、約束の場所』『秒速 5 センチメートル』『星を追う子ども』『言の葉の庭』各一律 1,000 円 『君の名は。』一般 1,700 円 大学・専門・シニア 1,200 円 高校生以下 1,000 円
-新海誠監督の『言の葉の庭』『秒速5センチメートル』がTV放送!『君の名は。』の注目記事もあわせてチェック!!
-今夜放送新海誠「言の葉の庭」で考える「君の名は。」の口噛み酒とはなんだったのか
-本日開催の「日本アカデミー賞」の授賞式の模様をお届けする特別番組「オールナイトニッポンGOLD 第40回日本アカデミー賞SP」が今夜10時からニッポン放送をキーステーションに全国ネットで放送される。
-「君の名は。」組紐作りをAnimeJapan 2017より一足先に体験してみた!
-伝統と創造 若い世代が結ぶ
-「君の名は。」の川村元気プロデューサーが渡辺晋賞
-進化するアニメの“聖地巡礼”…地元はファンや痛車を歓迎、街おこしの新しい原動力に
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント