2017/07/15

瀧と三葉が大人っぽい! 新海誠が「君の名は。」の企画書を公開、初期タイトルは「夢と知りせば」

-瀧と三葉が大人っぽい! 新海誠が「君の名は。」の企画書を公開、初期タイトルは「夢と知りせば」
-新海監督 「君の名は。」企画書を公表 大ヒット作の原点とは…
-新海誠監督が『君の名は。』の東宝に提出した企画書を公開! 瀧くん銃持ってるんだけどwwww
-【悲報】『君の名は。』、一歩間違えたらこんなタイトルになってたwww(画像あり)
-『君の名は。』の一番くじ発売過去最多の1,500セットを導入全国のゲオショップで7月15日(土)より順次販売開始
-君の名は。野外映画祭で上映決定!星空の映画祭2017は豪華ラインナップ!美女と野獣やラ・ラ・ランドも!
-君の名は。見なかったやつwwwwwwwwwwww
-専門学生が卒業制作で制作したアニメが新海誠レベルだと話題に!

*[雑記]
本日は予定通り「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」とオマケで「メアリと魔女の花」を見てきました。
「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」はテレビシリーズを見ていること前提と考えれば「ほぼ100点満点の出来」と評して差し支えがないでしょう!
かつての「Fate/stay night」に対しての「フェイト/ゼロ」がそうであったように、観客は「ノーゲーム・ノーライフ」の前史において最終的にはその物語が「人類種にとっての単純明快なハッピーエンド」では終わらないことを事前に知っています。
それでも。
それでもなお劇中で足掻く事をやめない主人公の姿に共感を、ハッピーエンドがもたらされることを祈らずにはいられない物語を紡ぎ上げた事を素直に賞賛したいです(それ程深刻な物語であっても時折劇場内に笑いが溢れていたのもこのこの作品ならではですが)。
という訳で、上映後パンフも購入しましたのでじっくり読んでから、特典変わったら2回目、見に行く予定です。テレビシリーズを見ていて、近くの劇場で上映されている環境の方は是非足を運ぶ事をオススメします。大画面ならではの壮絶な大戦の模様が描かれていますので。


一方「メアリと魔女の花」は……色々云いたい事がありますが、まず興行的なところから云えば視聴対象年齢を下げすぎです。多分小学生がメインターゲットです、この出来だと(実際劇場内で色々聞こえてきた声は小学生くらいがメイン)。いや児童文学原作なのだから当然なのかも知れませんが、ジブリのフォロアーになろうとするにしてはターゲットを下げすぎ。
宮崎作品にせよ、高畑作品にせよ、作品によって傾向は色々あるものの結果的に「大人も子供も楽しめる」作品でしたが、明らかにこの作品、大人を対象にしてません。結果的にそうなったのか、新スタジオの第一回作品としてもっと長期のスパンで見ているのか分かりませんが、これではリピーターは出ません。ブランド力が生まれません。
そう考えると、細田監督作品は前回は少し作品内容的にはコケたと思いますが、もうブランド力があるので一度多少コケても次作以降も観客は見に来てくれるところまで来ていますので、ポスト宮崎駿に一番近いところにいるのかな?
新海監督に至っては、正直次回以降「いつもの新海節」で行くと一気に観客離れるでしょうから、次作以降が本当に大切でしょうね。
あともう一点だけ書くとこの作品、ほぼ全編において、どうにもキャラと背景が融合してません。背景の高レベルに対してキャラ造形が画面に溶かし込めてないのです。妙にキャラが画面から浮いて見えるのです。この辺は感性の問題かも知れませんが、興味のある方は一度見て頂ければ、自分の云ってる事が何となく理解はして頂けるものかと。
さて、「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」の再鑑賞の次の劇場視聴予定はこの夏の本命「打ち上げ花火~」ですね。期待はしているんですが、期待のし過ぎは禁物かな? 劇場予告は見ましたが、良かれ悪しかれ「シャフト作品」に違いはなさそうなので。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント